子どものコロナウイルス感染予防には、歯磨きの習慣化!


皆さん、こんにちは。

家庭教育推進協会、代表理事の上野です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ←ランキング応援お願い致します。
にほんブログ村

 

コロナウイルスの第二派も心配ですが、何とか子ども達が安心して学校に通える状況に早くなってもらいたいと願うばかりです。

 

先日、朝の情報番組で驚きのデータが出ていました。

コロナウイルスが感染初期の段階から唾液として30日間、口から出続けるというものでした。

 

コロナウイルスが唾液に多く含まれるというのは聞いていましたが、それだけ長い間ウイルスを出し続けているから感染も爆発的に広がったということですね。このウイルスの感染力の強さは凄まじいです。

 

そこで、歯磨きが大切と番組でも言っていたのですが、口の中の細菌は5時間で1000倍になるそうです!しかも起床時は一番細菌が多いとのことで、舌ブラシで舌の菌をかきだすのがいいとのこと。

 

元SMAPの木村拓哉さんや、マツコ・デラックスさんは歯磨きに10分以上時間をかけるそうです。

 

私も一時期、舌ブラシを使っていたことがあったのですが、どうしてもオエーとなるのでどうも習慣化できませんでした(笑)

 

歯磨きも理想は4回で朝と食後の3回がいいそうです。

私は朝と寝る前しかしていません。多くの方が2回のようです。しかし、5時間で1000倍と聞いて4回頑張ろうと思った次第です。

 

コロナウイルス感染予防にもなりますので皆さんもぜひお子さんと一緒に歯磨きの習慣を改めて見直し、理想回数4回を意識しつつ、オエーとならないように突っ込みすぎに気をつけて舌ブラシも使ってみてくださいね。

 

 

家庭教育推進協会では不登校、家庭教育の情報発信をしています。

こちらをクリックしてLINEに友だち追加して下さい。↓↓↓

     

おすすめ記事