小学生不登校、登校拒否こそ解決を②


皆さんこんにちは、坂下です。
ポチっと押して応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
前回は小学生の不登校、登校拒否について知ってもらう記事でした。
今回はその対策について少し考えていきましょう。

小学生は1年生から6年生まで6年間あります。
体の成長も心の成長も1年生と6年生では大きく違い、親が対応できる範囲も変わります。

学年別での不登校、登校拒否の原因は以下の通りです。

【低学年(1〜2年生)】
親と離れる事への不安(母子依存)が挙げられます。
幼稚園ではお母さんの送り迎えがあったり、何かと甘えられる状況でしたが小学校に入ると自分でやらなければいけない事が増え、学校という場所に漠然と不安を感じるようになります。
国語の漢字や算数の計算など勉強や宿題への不安もありますが、「なぜ学校に毎日行かなければいけないの?」といった子ども特有の不思議にも向き合って対応しなければいけません。

◯親の対応
まだ幼く、学校までの登下校でも大きいランドセルを背負って大変な時期。
漠然とした不安に対し、話をしながら具体的に何に引っかかりがあるのか探ってあげましょう。
集団生活は慣れるまで苦痛に感じる子が多く、親御さんに辛かった事や悲しかった事を共感してもらいたいと思っています。
なぜ学校に行かなければ行けないのか?答えるのは難しいですが、一緒に考えてあげる事が大切です。
この時期は自立させたい気持ちを優先し過ぎず、持ち物や宿題を親が少し手伝う事も時には必要です。

【中学年(3〜4年生)】
クラス替えでやっと仲良くなれた友達と離れ、新しい友達と人間関係やクラスでのポジョン争い。
学校生活、集団生活に慣れると次は人間関係の問題が出てきます。
男女一緒に遊んでいた低学年とは違い、女の子は女の子と、男の子は男の子同士でグループができます。
その中で自分の意見を言えるかどうか、体の大きさも違いが現れ、平等ではない力関係が生まれます。友達の悪口を言ったり、ひとりにならないよう特定の子に異存するなど人間関係のトラブルに巻き込まれ学校が嫌になるケースが多くあります。
勉強も暗記から応用問題に発展するのもこの時期です。問題が難しくなり周りに付いていけないと勉強に不安を感じている可能性もあります。

◯親の対応
中学年で行き渋りや不登校になった場合、親子で話し合いをして気持ちを聞いてあげましょう。
具体的に何が嫌かわかれば解決や協力ができます。
学校生活は親からは見えにくいものです。学校の先生に普段クラスでの様子を確認する事も大切です。先生が嫌と言っていたが、勉強への不安があったという場合も考えられます。

【高学年(5〜6年生)】
人間関係がより複雑になり、自我が芽生える思春期と重なり親や社会に対しての反発。

クラスでのグループも複雑になり、人間関係に疲れてしまい学校を休みはじめるなど、自分自身で感情のコントロールが難しくなる時期です。
親の言う事を素直に聞けなかったり、ルールに反発したり、これは自我の芽生えで成長過程で必要なものですが、自分でもよくわからないがイライラしてしまったり、心と体のバランスが不安定になり学校が面倒になり行き渋る事があります。

◯親の対応
思春期の子どもは、今まで素直に親のいう事を聞いていた子どもとは違います。
「別に」「知らない」といったそっけない言葉が多くなりますが、大人になる一歩だと捉え、頭ごなしに叱らないようにしましょう。
不登校になってしまった場合、親と素直に話す事は簡単ではありません。
話しが出来ないからと向き合う事を諦めないで下さい。
親に言えないイジメなどデリケートな悩みがある可能性もあるので、学校の先生と協力しながら話し合いを進めていきたいですね。

 

「何となくて解決できないのが不登校です」

協力の相談には、「もっと早く相談しておけばよかった」という声を多くいただきます。
不登校は子どもだけでなく、家族の問題でもあります。中学生になると不登校解決はもっと難しくなります。
小学生のうちにできる対応がないか見直し、家庭内で解決するのが難しいケースは私達専門家に相談して下さい。

〜家庭教育相談士養成講座〜

申し込み受付中
・関西 11/4(土)たかつガーデン
10:00〜16:30

・関東 11/11(土)東京都産業貿易センター台東館
10:00〜16:30

◯9:30受付開始◯

一般 37,800円(税込)
賛助会員(新規受講)27,800円(税込)
賛助会員(2回目受講)9,800円(税込)
詳しくはこちら

http://www.fepa.or.jp/contact/yousei.php
※家庭教育相談士の資格を取得した方でも参加可能です。

〜賛助会員懇親会〜

申し込み受付中
・関西 11/4(土)和民上本町駅前店17:00〜

・関東 11/11(土)土間土間浅草雷門前店17:00〜

会費4000円
詳しくはこちら

http://www.fepa.or.jp/contact/yousei.php

※当日会費申し込みも可能です。

 

〜子育て整体セミナー〜

・名古屋 10/24(火)ほのぼの整体院と〜たす
10:00〜11:30

体の疲れと子育ての疲れを癒すお手伝い。坂下先生整体院とのコラボ企画です!
少人数制なのでお近くにお住まいの方は是非参加下さい。
ご予約はお電話又はメールで受付中

http://www.fepa.or.jp/contact/

 

 

 

おすすめ記事

  • 子どもとの関わり方〜初級編〜子どもとの関わり方〜初級編〜 皆さんこんにちは、家庭教育推進協会です。 月日が過ぎるのはこんなにも早いものか!と驚かされます。 ブログの更新 […]
  • 不登校、登校渋りのご相談不登校、登校渋りのご相談 皆さんこんにちは、坂下です。 GWが終わり、欠席対応で全国を飛び回って訪問しております。 ポチっと押して家庭教育を […]
  • 年末年始休業のお知らせ年末年始休業のお知らせ     弊社の年末年始休業につきまして下記の通り休業とさせて頂きます。 年末年始休業 […]