2022家庭教育セミナー【子どものやる気スイッチを見つける行動変容ステージモデルを学ぼう】アーカイブ配信のお知らせ


皆さんこんにちは、不登校に悩む親御さんのカウンセリングや、不登校に役立つ情報を発信している家庭教育推進協会です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ←ランキング応援お願い致します。
にほんブログ村

2022年の家庭教育セミナー「子どものやる気スイッチを見つける行動変容ステージモデルを学ぼう」が9月25日に開催されました!

 

「やる気スイッチ」というもの、みなさん聞いたことがありますよね。

実は、家庭教育によって子どものやる気スイッチをオンにしていくことは可能です。

今回のセミナーでは、「5段階の行動変容ステージモデル」を用いて、どのようにやる気スイッチをオンにできるのかカウンセラーの坂下先生がお話したセミナー内容を少しだけブログでもお伝えしますね(^^)

 

家庭教育とは何か?

ではまず、家庭教育とはなんでしょうか?

文部科学省のサイトにもあるように、すべての教育の出発点です。

具体的には、親が子どもに家庭内で、基本的な生活習慣生活能力自尊心自立心社会性コミュニケーションなど、生きていく上で必要なライフスキルを教育することです。

 

やる気スイッチの正体

ではそもそも、やる気スイッチの正体とはなんでしょうか?

やる気スイッチというのは、行動を起こすためのものですので、やる気スイッチが入らないと感じてしまう背景には、行動を起こせていない=動機づけの弱さがあるとも言えるでしょう。

 

この動機づけには2つの種類があります。

 

内発的動機づけ

  • 好奇心・向上心・探究心

  • 子どもが自分の内側からもつもの

外発的動機づけ

  • 評価・報酬・制限

  • 子どもが外側から与えられるもの

 

不登校の場合の例をあげてみると、

 

内発的動機づけの場合:本当は学校に行きたいと気づいたから。

 

外発的動機づけの場合:学校に行けばパソコンを買ってもらえるから。

 

となります。

 

 

5段階の行動変容ステージモデル

 

この動機づけというやる気スイッチを生かして家庭教育をおこなう際に、行動変容ステージモデルを知っているとよいでしょう。

このモデルは、食生活、運動習慣、アルコール依存など行動を望ましいものに改善する目的で考えられました。現在は心理、福祉、教育など幅広く使われています。

 

無関心期→関心期→準備期→実行期→維持期という5段階になります。それぞれ文科省のHPにある図を見ながら確認してみましょう。

無関心期

  • 6ヶ月以内に行動を変えようと思っていない

無関心期の対応

  • 信頼関係の構築

関心期

  • 6ヶ月以内に行動を変えようと思っている

関心期の対応

  • 共感や傾聴

準備期

  • 1ヶ月以内に行動を変えようと思っている

準備期の対応

  • 具体的な計画

実行期

  • 行動を変えて6ヶ月未満である

実行期の対応

  • 行動に移せたことを認める

維持期

  • 行動を変えて6ヶ月以上である

維持期の対応

  • 継続するメリットを伝える

 

この5段階はもちろん、行ったり来たりしてしまうこともありますので、子どもの様子をよく見ながら、時期にあった対応をしていくのが肝心です。

アーカイブでは、ブログで紹介しきれなかった親の対応不登校に当てはめ詳しく説明していますので、興味のある方はアーカイブ動画配信を視聴ください。

 

無関心期・関心期においては、自ら学校に行く動機を持つことは難しいので、登校すること動機を外から与えるのが適しています。

わかりやすいものだと、訪問カウンセラーが入って準備を手伝うことで生じる登校への義務感、新しいゲームを買うなどの報酬があげられます。

 

準備期・実行期・維持期においては、子どもも自分の内側から登校への動機を持っていますので、そこを認めてあげて「頑張っているね、できるようになったね、」と声がけすることが重要です。ただ、この内発的動機づけも確固たるものではありませんので、外発的動機づけも常に意識しておくとよいでしょう。

 

さて、今回もセミナーに参加した方から沢山感想をいただきましたので、一部ですがご紹介させていただきます!

 

Oさん

今回も参加させていただき、行動変容ステージモデル、大変勉強になりました。

娘達の復学ではこのステップを通ってきたなと振り返っておりました。

自分自身体力アップ↑↑↑の(ダイエットも)にも置き換え、実行したところなので維持期継続を頑張ります。

先生方の元気なお顔を拝見できたこと、

訪問の先生方も参加され、嬉しく思いました。

チャットの書き込みでの参加も楽しかったです。

 

Kさん

セミナーに初めて参加させていただきましたが、不登校の対応と合わせて説明してもらえたのでとても分かりやすく、スーッと話が頭に入ってきました。

講師の先生が補足で話す内容も全て目から鱗でした!

不登校の親が集まる懇親会では、初参加の私を先輩お母さん方が優しく包み込んでくれ、居心地の良い貴重な時間となりました。

次回開催を楽しみにしています!アーカイブ配信があればそちらも楽しみにしています!

本当にありがとうございました!

 

行動変容ステージモデルは、復学においてだけではなく、様々なところで使えます。

アーカイブ動画では勉強の目標設定や、引きこもり浪人生のケースについても紹介していますので、セミナーを受けた方も、受けられなかった方も、行動変容ステージモデルについて学び、子育てや家庭教育をよりよいものにしていきましょう!

 

 

【アーカイブ動画配信】

 

一般価格 2,500円

ダウンロード

 

賛助会員価格 2,000円(IDとパスワードが必要です)

ダウンロード

 

※セミナーに参加された方へは無料でアーカイブをお送りします。

 

LINE

おすすめ記事