家庭教育相談士Web試験

家庭教育推進協会認定資格 家庭教育相談士

家庭教育相談士とは、家庭教育に必要な知識を学び、すべての子育てに悩む親の支えになり、親の学びの手助けをし、家庭教育の大切さを助言する能力を有することができる「家庭教育推進協会」認定の民間資格です。

少子化になり核家族化し地域のつながりが薄れた現代では、子育てや家族の関わり方を学ぶ家庭教育が注目されています。不登校・引きこもりなども社会的に大きな問題となっています。

このような問題を抱えた親や家族に、第三者として寄り添い、相談・助言を行うのが家庭教育相談士です。

家庭教育相談士は一般的なカウンセリング知識に加え、家族の再構築を目的とする家族療法も学べる近年求められる資格と言えます。

家庭教育相談士が学ぶカウンセリングの知識

  • カウンセリングの基礎知識
  • 家族療法の基礎知識
  • 発達心理学
  • 倫理療法
  • アドラー心理学

家庭教育相談士

こんな方にオススメ

・子どもと直接関わる教員の方
・臨床心理士の勉強をされてる方
・子育てに関わる相談をしている方
・心理学を学ぶ大学生の方
・家庭教育に興味がある方

家庭教育相談士は医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる応用能力のうち、一定の知識基準を認定する資格です。不登校に限らず、子育て、しつけ、家庭力の知識を学び、子育てに悩む人の相談役として今後活躍が期待されます。

受験資格

スクーリングもなく、18歳以上の方であればどなたでも受験できます。

家庭教育相談士の知識をより学ぶため、家庭教育相談士養成講座も開催しております。家庭教育相談士の試験テキストもこちらを使用します。

家庭教育相談士養成講座で使われているテキスト

お申し込みにあたっての注意事項

  1. 受験申込について
    利用規約・プライバシーポリシーをご確認・同意の上お申し込みください。
  2. 受験資格について
    本試験の受験資格は、「受験申込時において満18歳以上の者」となっておりますのでご確認の上、受験申込を行って下さい。
  3. 受験について
    指定期間内の実施時間内であれば、いつでも受験していただけます。ただし一度解答を送信されますと再受験はできませんのでご注意ください。
  4. 試験結果について
    当協会よりメールにて通知後、郵送にて合格通知書と登録書をお送りします。
    あらかじめ結果通知予定の日程を記載いたしますので結果が届かない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

家庭教育相談士養成講座で使われているテキスト

家庭教育相談士Web試験 詳細
試験名 家庭教育相談士
試験時間 60分
受験料 13,200円(12,000円+消費税10%)
支払方法 カード決済/銀行振込
受験資格 18歳以上
試験テキスト ホームページ上で販売
試験申込期間 令和3年11月24日(水) 9時 ~ 令和3年12月11日(土) 22時
受験料支払期限 令和3年12月11日(土) 22時
試験実施期間 令和3年12月12日(日) 9時~令和3年12月18日(土) 22時
結果発表 令和4年1月10日(月) 電子メールにて通知後、順次書類発送
主催 一般社団法人 家庭教育推進協会

 


ページトップへ