2021/2/28 家庭教育オンラインセミナー&懇親会

2021/2/28 家庭教育オンラインセミナー
『応用行動分析からみる子どもの問題行動と自立』

開催日時:2021年2月28日(日)13:00~14:00
受講資格:どなたでも
セミナー参加費: 当協会賛助会員:2,000円  一般の方:3,000円

応用行動分析はアメリカの心理学者スキナーから創始されたものです。人間の行動は学習によって獲得されたものであり、不適応な行動は誤った学習の結果として起こるという考え方に基づいて、 望ましい行動を維持・般化させる(家庭や学校で適切な行動がとれるようにする)ことや、 問題行動(自傷、他害、こだわりなど)を減らすことなどに効果的があるという考え方です。自閉症など発達障害の分野においてもっとも代表的な治療法として知られています。

親子関係の問題も、どんな場面でどんなことが起きて、その結果どのようになったのか?を考えることで、その反応がなぜ起きたのかを知ることができ、対応を変えることで結果が変わっていきます。

今回は不登校自立支援センターFHE代表を務める藤本先生に『応用行動分析からみる子どもの問題行動と自立』というテーマで講義をしていただきます。



(申し込みは終了いたしました)

2021/2/28 オンライン懇親会

開催日時:2021年2月28日(日)14:30~15:30
参加資格:FEPA賛助会員と非会員の方も先着10名まで参加可能
参加費:無料(賛助会員限定)

子どもの不登校を経験し家庭教育を学び復学された方、現在お子さんが不登校・引きこもりの方など子育てに悩む親御さんが集まります。同じ経験を持つ親同士で意見交換ができるとても貴重な機会です。復学支援機関のカウンセラーや、家庭教育相談士も参加しますので、賛助会員の方はぜひご参加下さい。

※非会員先着10名まで参加枠があります、申込みフォームにて「非会員参加」と記載して下さい。
※懇親会開催時は、各自にてソフトドリンクなどをご用意の上ご参加ください。



(申し込みは終了いたしました)


ページトップへ