不登校、適応指導教室という選択肢


皆さんこんにちは、不登校に悩む親御さんのカウンセリングや、不登校に役立つ情報を発信している家庭教育推進協会です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ←ランキング応援お願い致します。
にほんブログ村

不登校には復学という選択以外にも別室登校適応指導教室フリースクールなど様々な「居場所」が増えています。

 

当協会代表理事の上野剛先生、理事の藤本琢先生が昨年から大東市教育支援センター『ボイス』(適応指導教室)のコーディネーターを就任し、家庭教育の考え方を親御さんに伝えたり、支援スタッフの指導を行っています。

 

大東市教育支援センター『ボイス』では学校と家庭の橋渡し的な役割(中間的存在)を担い、子どもたちに対する学習・生活・遊び等の場と機会を提供することで、学校への復帰や将来的な社会的自立をめざし、支援しています。

 

いじめや友だち同士のトラブル、人間関係の悩みなどさまざまな理由により学校に行くことがつらくなってしまった子どもたちや、学校に行きたくても行けない、気持ちがしんどい子どもが集う安心できる場所として設立されました。

子どもが「教室へ戻りたい」と勇気を出して言える日まで、適応指導教室を利用し教室へ戻る練習するというケースもあります。

 

親として選択肢が多いほど「子どもにとって良い選択」に迷ってしまうかもしれません。

 

子どもをコントロールするのではなく、どの選択であっても子どもを信じて応援しましょう。

 

家庭教育推進協会は子どもの成長だけでなく、親として成長する事も支えます。

 

先が見えない暗く長いトンネルで立ち止まってしまったら、一度家庭教育推進協会にご相談下さい。

不登校専門のカウンセラーがその家庭や子どもに合わせたアドバイスをしてくれますよ。

初回電話カウンセリング(無料)

https://www.fepa.or.jp

 

【オンラインセミナーのお知らせ】

テーマ『応用行動分析からみる子どもの問題行動と自立』 
講師 藤本琢 (不登校自立支援センターFHE代表) 


●開催日 
2021年2月28日(日)13:00~14:00 
●参加費  
一般 3000円 
会員 2000円 

【家庭教育推進協会懇親会のお知らせ】 
●開催日 
2021年2月28日(日)14:30~15:30 
●参加費 無料(賛助会員限定) 


※非会員先着5名まで参加枠があります、申込みフォームにて「非会員参加」と記載して下さい。 



申し込み・詳細はこちら(2月23日申込締切)

https://www.fepa.or.jp/contact/online

 

↓友達登録はこちらの画像をクリック↓

 

おすすめ記事