ルールを守らない子ども、守らせられない親の特徴


皆さんこんにちは家庭教育推進協会坂下です。

ポチっと押してブログを応援して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ←ランキング応援お願い致します。
にほんブログ村

冬の厳しい寒さも和らぎ、徐々に春の暖かさが感じられ、桜の蕾もふくらんで来ましたね!卒業の時期です。

お子さんが小学校、中学校、高校を卒業された親御さんから協会へ喜びのメールを沢山いただいております。

子どもが過ごした学校生活の陰で、その子を支える親の力があったはずです。お父さん、お母さん本当にお疲れ様でした。

春休みになり子ども達は学校がお休みになりますね!

新学年が始まる前に、家庭内のルールについて見直しをする良いタイミングかもしれません。

今回は家庭内のルールについて紹介します。

家庭内のルールが守れない子の特徴

・わがまま

・子ども上位

・怒られた時に「ごめんなさいと」謝る事が出来ない

・我慢が出来ない

・発達障がいを持っている

上記の子どもの特徴に加えて、親側のルール設定に問題がある場合があります。

ルール設定に問題がある場合の特徴

・ルールが厳し過ぎる

・親の都合だけで決めている

・日によってルールを変更する事がある

・夫婦で意見が違う

などがあげられます。

春休みや夏休みなど、長期休みは平日のルールとは異なり、祝日と同じとするご家庭が多いです。

無理なルールは守らせる事が出来ませんし、お子さんとしっかり話し合える関係も必要です。

子どもが毎年成長するにあたりルールの見直しを検討するなど、いつまでも子どもとして管理するのではなく、大人になる子ども達を信じて任せる事が責任にも繋がっていくのではないでしょうか。

上野剛先生著書『今、不登校の子どもで悩んでいるあなたへ』出版記念講演会(無料)のお知らせ

【関東】4月6日(土曜)

会場:台東区民会館8階第4会議室

【中部】4月13日(土曜)

会場:東別院会館(駐車場無料)

【関西】4月21日(日曜)

会場:たかつガーデン2階コスモスB

HPで参加受付中です!

無料講演会申し込み←こちら

来談カウンセリング【関東】のお知らせ

・3月26日(火)

・11:00〜17:00

・品川インターシティA棟28階

・会員料金 50分 7,000円

・一般料金    50分   1,0000円

希望時間を第3希望まで記入して協会HP問い合わせフォーム

問い合わせホーム←こちら

 

 

 

おすすめ記事